くいものや楽、汁べゑ、椿々、東京ワイン倶楽部 楽、チョップスティックカフェ、三十五段屋、ゑびす堂、楽椿、べゑ's BAR 虎龍 、2918、東京コケコッコ本舗の楽コーポレーション オフィシャルサイト

Q.伸びるお店と伸びないお店の違いって何ですか?

色々理由はあるだろうけど、一つ言えるのは言い方は悪いけど「気持ち良く人を使えてるかどうか?」だよね〜

お店ってのは一人じゃ出来ないもんなんだから、まず第一に隣で一緒に働いてる仲間の反応を見て、気遣いしながらやる事が大切だよ。

忙しい時こそアルバイトちゃんに気を使って「ごめんね〜、これ洗っといてね〜」とか、「今日忙しいかったね〜、ご飯何食べたい?」とかね。

実際、クソ忙しい時にもこんな優しい言葉をかけてあげられたりしたら、「オレこんなに忙しいのに、この子にこんなに気が使えたぜ!」ってうっとりしたりして、また楽しくなったりするもんなんだよ。ホントに!

相手も自分も嬉しくなっちゃう!

忙しいからって、フライパンをパーンって投げて「やっとけ」みたいな態度とってたら、ウチじゃあ絶対に許さないからね!

スタッフに媚びるという事ではなくて、自分が気持ちい事は人も気持ちいいに決まってるんだから、そうしようよってことだよ。

最近、リーダーの品格みたいなのを見直そう!なんて良く見るけど、ウチじゃあ40年前から当たり前にやってる事だよ。

アルバイトちゃんが、ふと「今日もバイトだな〜、〇〇さんにまた会えるなぁ〜❤️」と思うのと、「今日もバイトか、アイツにまた会うの嫌だなぁ😭」と思うのでは雲泥の差だよ。

現場ではそうやって、まずは隣で一緒に働いてる仲間の反応を見て気遣って、同時に目の前のお客さんの反応を見て気遣って、その作業を繰り返す事が、結局はいい店の雰囲気を作って、お客さんが「また来たいなぁ」って思ってくれるんだと思うよ。

 

※写真は金沢片町の「バーセントルイス」にて